熊本の地震の報道を見て

ここのところ、連日熊本の地震のテレビをやっています。

熊本の親戚は無事でした



母の実家が熊本で、親戚が熊本には多くいるので、よく見ています。
幸いみんな無事で、家も潰れずに済みました。

親戚のうちの一人は、熊本県阿蘇郡西原村に住んでいるのですが、地震後、外に出てみると、よその家が潰れていて、悲惨な状況だったそうです。

道路寸断で交通がままならない



阿蘇大橋の崩落などもテレビでよくみかけます。道路は寸断され、交通がままならないようです。

実際、母も救援物資を送りたかったのですが、「今は熊本への配達はしないでください」、と言われているそうです。孤立している人もたくさんいるようですし、心配です。


ただ、阪神や東北の地震ほどひどくはなく、また火事もないようなので、そこは少し安心しました。
親戚も無事で、一つは古い家もあったのですが、「なんとかもってくれた」、と言っていました。電話をかけると、生きてるよーと返事がありました。



余震も多く、初め地震があったときは、こわくてしょうがなく、家は大丈夫だったものの、避難したそうです。
そこで人と会って、ほっとした、と言っていました。

避難をされてる方、また断水や停電などの、報道をみていると、大変だなーと思います。
ふるさと納税で応援したいと思います。


食器棚がかたむき、いっぱい割れたそうですが、自治会の人は元に戻してくれたそうです。

1ヶ月たって、まだ1万人が避難しているということ。

熊本出身の自民党議員がかなり必死



熊本出身の自民党議員がかなり必死で参院予算委員会で補正予算の審議をしていました。
余震の続く中、国交大臣・経産大臣や副大臣を連れて行って回ったそうです。
これはしっかり地元とのネットワークがあるからできること。

おおさか維新の会の片山虎之助の老害がひどい


しかし、おおさか維新の会の片山虎之助(元自民党)は三菱自動車の不祥事で、(片山氏の地元)岡山の経済が、と言う話ばかり。三菱や日産、下請けへの支援をって話ばっかりで「維新の会」にいる意味がまったく不明。。
確かに下請け企業には罪はない。でも、三菱の不祥事体質を改善しないと、日本の自動車産業への信頼にかかわる。
今のところ出てるのは燃費関係の不正だけだけど、安全や強度関係でも不正があったらどうするのか?
一企業を守るのか?国民の安全を守るのか?
まぁ郵政のヤツで自民党にはいられないだけなんだろうけど。老害もひどい。
夏の参院選で負けて引退して欲しいわ。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。